国税庁の「酒のしおり」平成31年2月版がでてますね

【基本的方向性】
https://www.nta.go.jp/taxes/sake/shiori-gaikyo/shiori/2019/pdf/001.pdf

【酒のしおり】
https://www.nta.go.jp/taxes/sake/shiori-gaikyo/shiori/2019/pdf/200.pdf

酒類業界の主な課題として商品の差別化・高付加価値化となっています。でもこれは戦略論的に見れば、市場シェア拡大戦略に対してとる対抗的戦略の意味合いがかなり強いです。・・・業界として「低迷する若年層の酒類消費をどうするか?」という課題はあまり重視されてないんだなぁと。その意味で業界としての課題とは言いにくいように思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です